車両について

ラグリア車体
より快適にバスの旅をお楽しみいただけるよう、パウダールームや充電コンセント、ゆったりとした座席など、豪華な車内設備を兼ね備えた車両として、平成24年12月にデビューしました。
平成26年3月にはシートをさらにグレードアップした2台を追加で導入し、平成27年4月の「城崎-姫路」線開業にあわせて1台を新たに導入致しました。
現在、城崎営業所に3台、湯村温泉営業所に2台がそれぞれ配置されています。

愛称について

ラグリアロゴ
同型車両で西日本初の導入という事もあり、車両導入時に愛称を募集し、豪華なことを意味する「Luxurious」とリラックスする「Relax」との造語で、「LuxRea(ラグリア)」としました。