竹田城跡について

竹田城跡は、天守台を中央に南千畳・北千畳・花屋敷が放射線状に配され、
城の築かれている山全体が、虎が臥せているように見えることから
「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。

国史跡 竹田城跡

竹田城跡は、嘉吉年間(1441〜1444)の築城以来太田垣氏7代が治めるが、天正5年(1577)、羽柴秀吉の但馬攻めにより織豊政権下の掌握するところとなった。
その後、天正13年(1585)には赤松広秀が城主となり、慶長5年(1600)の廃城にいたる。竹田城跡の整備事業は、昭和46年度から昭和55年度にかけて石垣修復工事を実施している。
平成18年度からは3ヶ年計画による山麓の居館跡における発掘調査を行い、山上山麓一体的な整備も計画中である。保存活用については、四季を通じて観光客が訪れる「国史跡竹田城跡」を活かしたまちづくりを図るため、東屋、誘導看板等を整備している。
今後は、伝統的な町並みの保存や周辺遺跡の整備とともに、ボランティアガイドの育成など幅広い活動を展開し、住民が誇りを持つ地域づくりを目指している。

天空バスtenku bus

竹田城跡、城下町の観光は天空バス

天空バスは、天空の城「竹田城跡」と竹田城の城下町を周遊するバスです。
期間中は、毎日、城下町周辺と竹田城跡を運行しています。

天空バス運行期間

平成29年3月1日(水)より毎日運航
※冬期間(12月~2月)を除く

運賃(料金)

区  間 大  人 小  人
竹田駅~竹田城跡 260円 130円
竹田駅~山城の郷 200円 100円
山城の郷~竹田城跡 150円 80円
天空バス1日乗車券 500円 250円

※バスを降りる際にお支払いください。
※6才未満無料(大人一名につき)

山城の郷 周辺観光スポットtourist spot

  • 山城の郷 周辺観光スポット

    立雲峡

    立雲峡は、標高757メートルの朝来市中腹にあり、山陰随一の桜の名所として「但馬吉野」とも呼ばれています。頂上から竹田城跡の雲海も見ることができます。
    詳しくはこちら

    山城の郷からの所要時間 約10分

  • 山城の郷 周辺観光スポット

    生野銀山

    織田、豊臣、徳川の幕府直轄鉱山として栄え、明治元年には、政府直轄に、その後は皇室財産にもなった大鉱山です。掘り跡が残る岩肌などを観光坑道で見学できます。
    詳しくはこちら

    山城の郷からの所要時間 約30分

  • 山城の郷 周辺観光スポット

    神子畑選鉱場跡

    明治時代に生野鉱山の支山として稼働後、一度は閉山しましたが、大正時代に山を隔てた日本一の錫鉱山、明延鉱山の選鉱場となり、最盛期には東洋一の規模を誇りました。
    詳しくはこちら

    山城の郷からの所要時間 約30分

  • 山城の郷 周辺観光スポット

    あさご芸術の森美術館

    雄大なロックフィルダムを背景に、朝来市出身で文化勲章受章者の彫刻家・淀井敏夫氏の作品を館内に展示している美術館です。
    詳しくはこちら

    山城の郷からの所要時間 約20分

  • 山城の郷 周辺観光スポット

    白井大町藤公園

    山陰随一の規模を誇る大町藤公園は、約70アールの敷地に総延長500mの藤棚があり、5月には、花が咲き乱れ、幽玄な空間を創りだし、訪れる人の目を楽しませています。
    詳しくはこちら

    山城の郷からの所要時間 約20分

  • 山城の郷 周辺観光スポット

    ヒメハナ公園

    全長170mのローラースライダーや芝生広場、遊歩道などがあり、週末には子ども連れの家族でにぎわいます。
    詳しくはこちら

    山城の郷からの所要時間 約20分

但馬の観光&道の駅

  • 山城の郷 周辺観光スポット
  • 山城の郷 周辺観光スポット
  • 山城の郷 周辺観光スポット
  • 山城の郷 周辺観光スポット

但馬近隣観光案内

  • 山城の郷 周辺観光スポット
  • 山城の郷 周辺観光スポット