お気軽にお問合せ下さい(受付時間:9:00~17:45)

新着情報

新型コロナウイルスの影響に伴う通学定期券の払戻特例措置について

いつも全但バスをご利用いただきましてありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にかかる「緊急事態宣言」の発令に伴い、
高校等、但馬地域内の教育機関が臨時休校となっていることを踏まえ、
通学定期券の払い戻しについては、下記の通り特例措置を取っております。
※既に学校を通じてお知らせをしております内容と同様です。

お持ちの定期券により、取り扱いが異なる場合があります。
詳しい返金額等については、お買い求めになられた窓口へお問い合わせください。

通学定期券 払戻特例措置

特例措置の概要

  • 『一般乗合旅客自動車運送事業 運送約款』第40条(2)に基づく、バスの運行が中止となった場合と同様の取扱いを行います。
  • 臨時休校に起因する払戻の場合は、払戻手数料(通常:200円)を無料とします。
    ※当初2020年4月14日(火)までの払戻請求分を無手数料の対象としておりましたが、情勢を鑑み、当面の間は同様の対応とします。

払戻額の計算方法
お持ちの通学定期券の券面運賃額(発売額)を日割した額より、通用開始日から払戻請求日までの日数を乗じた額を控除した残額を払戻します。そのため通常の払戻対応時と比べ返金額は多くなります。

【計算根拠】
[計算式] (A)×(C)÷(B)
(A):券面運賃額
(B):通用期間(日数)
(C):運行中止日数(請求日の翌日から期限日まで)
※往復定期券の場合、1日あたり2回(往復)乗車したものとして計算します。従いまして(B)(C)は日数を2倍した値で計算します。

【払戻額計算例】
4月1日より通用開始の豊岡駅~出石間(片道590円)の往復通学1ヶ月定期券を4月8日に払戻した場合
[計算式] 21,240円(A)×44日(C)÷60日(B)=15,576円
    (B)4月1日~4月30日:30日×2回=60日  (C)4月9日~4月30日:22日×2回=44日
[払戻額] 15,580円 ※10円未満の端数は四捨五入

通学定期券の補助を受けられているお客様へ
自己負担額が1ヶ月あたり上限15,000円となります
豊岡市の「高校生通学バス定期補助」を受けられているお客様については、返金額が異なる場合があります。
詳しくはお買い求めになられた窓口へお問い合わせください。
※養父市の補助制度については、事後申請のため上記払戻手続きとなります。

払戻にお越しになるお客様へ(お願い)

  • 払い戻しをご希望のお客様は、お買い求めになられた窓口へ定期券をお持ちください。
    なお、現在窓口の営業時間を短縮しておりますのでご注意ください。詳しくは こちら をご覧ください。
  • 払い戻しの実施にあたっては、返金額の計算にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※お越しになる窓口へお電話等で事前にご連絡をいただいておりますとスムーズです。

本件に関するお問い合わせ

※各所営業時間を変更しております。詳しくは こちら をご覧ください。

全但バス 八鹿営業所
079-662-6151

[営業時間] 9:00~17:00 ※年中無休

全但バス 豊岡営業所
0796-23-2286

[営業時間] 9:00~17:00 ※年中無休

全但バス 城崎営業所
0796-32-2021

[営業時間] 9:00~17:00 ※年中無休

全但バス 湯村温泉営業所
0796-92-0137

[営業時間] 9:00~17:00 ※年中無休

全但バス [本社] 乗合事業課
079-662-2133

[営業時間] 8:45~17:45 ※平日のみ

上へもどる